CALENDER

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

CATEGORIES

archives

2020.04.19 Sunday

溶解 11

0

    「もうー、お姉ちゃんったらー。両親もー。」

    「あはははは!」

    「・・・笑っていいのか悪いのか、判断に迷う・・・。」

    「・・・思い出したらおなかが痛い・・・。・・・でも・・・、そっか・・・。そうなんだ・・・、じゃあ・・・えっと・・・、バッグに入れてきたかな・・・。車の中だっけかな・・・。あ、バッグの中にあったあった。」

     ・・・

     お姉ちゃん、バッグの中から大事そうに小さい紙の袋を出すと、神妙な顔をして、私に差し出した。

     ・・・

    「はい、これ。・・・今見てもいいし・・・。後でもいいし・・・。どうするかは奈津美にまかせる・・・。」

    「・・・?・・・」

    「奈津美の様子次第では、あたしが処理しちゃおうかなとも思ったんだけど・・・。今の奈津美なら見れるかも・・・。」

    「・・・見る・・・。見たい・・・。・・・もしかして、写真か手紙?・・・」

    「・・・うん・・・。」

    「・・・もしかして・・・、孝司さん?・・・」

    「・・・ううん・・・。」

    「・・・今、ここで見てみる・・・。」

    「うん・・・。」

     ・・・

     恐る恐る袋の中に手を入れた。

     写真数枚が入ってた。

     出してみたら、色あせたカラー写真・・・。

     ・・・

    「・・・」

    「・・・」

    「・・・古いね・・・。赤ちゃんがベビーベッドに寝てる・・・。病室?・・・これ・・・、私・・・?」

    「・・・違う・・・。」

    「・・・あ・・・陵・・・ちゃん?・・・お父さん、撮ったの?・・・」

    「・・・そうだと思う・・・。鉛筆でね、貼ってあった台紙に薄く、『陵 生後3日目 病室にきた』って書いてあった。」

    「・・・お父さん、撮ったの・・・、知らなかった・・・。」

    「・・・うん、私も・・・。赤ちゃん、部屋にいたの、1日だけだったし・・・。奈津美、熱出してぐったりしてたから・・・。」

    「・・・この写真、どこにあったの?・・・」

    「この間ね、お母さんが諒の写真だよって、古いアルバムを押し入れの上の棚から見つけて、うちにくれたの。そしたら、一番最初のページにこれが貼ってあって・・・、陵ちゃん、うちの諒より早く生まれたから・・・。」

    「・・・うん・・・。陵は1月で、諒ちゃん、2月で・・・。」

    「・・・陵ちゃん・・・、この次の日・・・だよね・・・。もらわれていったの・・・。」

    「・・・うん・・・。あたし・・・、覚えてる・・・。布団の中に隠れてた・・・。」

     


    2020.04.25 Saturday

    スポンサーサイト

    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      コメント
      コメントする